BMWのEシリーズのNCSExpertによるFA/SAでのモジュールのセット(リセット)方法

FA/SAでのモジュールのセット

 

FAでのモジュールリセット(=セット、=FA Coding)の方法です。

下準備として、NCS EXPERTWORKフォルダ内のFSW_PSW.MANを空にする

FSW_PSW.MANを空にする方法は、NCS EXPERTWORフォルダの中のFSW_PSW.MANを右クリックで開いて、全部選んで消去して上書き保存です。

 

スポンサーリンク


(例)
CASFACICをリセットする方法

①通信を確認してから、NCS Expertを立ち挙げ、左上のFileをクリックします。

 

FileLoad profileをクリックします。

 

Expertmodeを選択します。

 

F1FG/ZCS/FA)をクリック

 

続いてF3ZCS/FA f.ECUをクリックし、立ち上がったChooseECUE89をクリックします。

 

Choose ECUCASを選択しOK

 

F2Enter VO/FA)をクリック

 

Choose CHASSISE89を選択する。

 

⑧自車のVINが表示されるのでOK

 

Enter VO/FAが出てきたらOK

 

backをクリック

 

F4 Process ECUをクリックして、CICを選択

 

F2 change jobSG_CODIERENを選択しOK

 

F3 Excuteで書き込みます

 

書き込む前にjobCICになっていることを確認

うまく書き込めたらCICが再起動します。

これで現在のCASFAでCICがリセットされます。

 

 

空のFSW_PSW.MANは、NCS EXPERTWORフォルダの中のFSW_PSW.MANを右クリックで開いて、全部選んで消去して上書き保存です。

ーまだ続くー

 

 

FRN(NFRM)のFAでのCICのリセット

 

(例)(E9Xの場合CASとFRMにFA情報が保存されているので)NFRMFACICをリセットする方法です。

①通信を確認してから、NCS Expertを立ち挙げ、左上のFileをクリックします。

 

FileLoad profileをクリックします。

 

Expertmodeを選択します。

 

F1FG/ZCS/FA)をクリック

続いてF3ZCS/FA f.ECUをクリックし、立ち上がったChooseECUE89をクリックします。

 

Choose ECUNFRMを選択しOK

 

F2Enter VO/FA)をクリック

 

Choose CHASSISE89を選択する。

 

⑧自車のVINが表示されるので、OK

 

Enter VO/FA

 

backをクリック

 

F4 Process ECUをクリックして、CICを選択

 

F2 change jobSG_CODIERENを選択しOK

 

F3 Excuteで書き込みます

書き込む前にjobCICになっていることを確認

うまく書き込めたらCICが再起動します。

これで現在のNFRMFAでCICがリセットされます(書き換えらます)。

 

CASFANFRMをリセット

 

●(例)CASFANFRMをリセットする方法

①通信を確認してから、NCS Expertを立ち挙げ、左上のFileをクリックします。

 

FileLoad profileをクリックします。

 

Expertmodeを選択します。

 

F1FG/ZCS/FA)をクリック

続いてF3ZCS/FA f.ECUをクリックし、立ち上がったChooseECUE89をクリックします。

 

Choose ECUCICを選択しOK

 

F2Enter VO/FA)をクリック

 

Choose CHASSISE89を選択する。

 

⑧自車のVINが表示されるので、OK

 

Enter VO/FA

 

backをクリック

 

F4 Process ECUをクリックして、FRM(NFRMを選択

 

F2 change jobSG_CODIERENを選択しOK

 

F3 Excuteで書き込みます

書き込む前にjobがFRM(NFRM)になっていることを確認

うまく書き込めたらヘッドライトが点灯してすぐに消えます。

 

これで現在のCASFAでFRM(NFRM)がリセットされます。

タイトルとURLをコピーしました