BMW用ソフトのINPAの使い方!E90を例に

INPA(初級編)

 

NPAの使い方です(E90を例に説明します)。

①まずサーバー、次いでINPAを起動させて車両と接続します。

p1

 

 

②該当車両を選択します。

選択するとこんな画像が出てくるので、
「Select E90 V1.27」の「Function Jobs」をクリックします。
p2

 

 

③クリック

すると、こんなエラー表示が出ますが、かまいませんので、「OK」をクリックする。

 

p3

 

 

④こんな画面が出ます。

p4

以上でINPAの立ち上げ、車両との接続は完了です。

 

 

スポンサーリンク

INPAでのエラー消去の実際

 

⑤ここでF3:UIF

を押すと、車両のUser Information fileが表示されます。
(ドイツ語はAnwenderinformationsfeid)

 

 

⑥エラー消去の場合、F4:Errorをクリック

(Errorはドイツ語だとFehler/Fehlerspeicher)
クリックするとこんな画面になります。
p5

 

⑦ここで、F1:ReadEMをクリック

(ドイツ語だと Fehlerspeicher lesen)

そうするとエラーが読み込まれます。
p6

 

 

⑧エラーの原因を対処して、その後、F2:Clear EMをクリックして消去

(ドイツ語だとFehlerspeicher löschen
p6

 

 

⑨エラーが消去されてOKAYが出ます。

p7

 

 

⑩念のため、エラーが消去されているかもう一度確認

p8

タイトルとURLをコピーしました