EシリーズBMWのナビデータのLifetime FSC MAP codeの削除方法

Lifetime FSC MAP codeの削除

 

Life Timeコードの復帰記事が海外であります(かなり以前の書き込みですが)。

海外の地図データーで更新する。(海外用One Time コードで)
最後まで更新する必要は無い。
途中で止めて、新たに日本地図で更新する。(One Time コードで)

 

 

ところで、わざわざ外国の地図データを用意しなくても、上記の方法は可能です。また、私は

CICで検証しました。

ーまだ続くー
スポンサーリンク


 

下準備

更新地図データの中のinfo Map.impを適当なソフト(私はHxDと言うソフトを使いました)で開けると、こんな感じです。

 

ここの中の00370029は0037=Japan Premium、0029=2017年のyear code
です。ここを外国のRegion codeに書き換えます。

 

 

Hex codeの37を、お好きな外国のRegion Codeに書き換えます。私は中国(003A)に書き換えました。

 

 

そして上書き保存します。
この書き換えたFileを含んだナビデータをDVDに焼きます。

 

 

また、自車のCICから取り出した1B FILEで、2017年中国用と2017年Japan用のFSC Codeを作成しておきます。

とりあえず、準備は以上です。

ーまだ続くー

スポンサーリンク


Codeの上書き(実践)

ここから、Life Time Codeの削除(One Time Codeの上書き)の実践です。

①2017年中国に書き換えたデータを焼いたDVDをスロットに入れます。

 

②偽装DVD

中国(に偽装した)DVDを入れる

Life Time codeを入れたCICだが、中国(に偽装した)DVDを入れると、FSC Codeを聞いてきます。
適当な20桁の文字を入力してみると・・・・

 

きちんとrejectされました。

③Code入力

作成しておいた2017年中国用のFSC codeを入力

そこで、作成しておいた2017年中国用のFSC codeを入力してみると、更新が始まりました。。

 

④強制中断

途中で更新を中断します。
別に最後まで更新してもかまいませんが、時間の節約のために強制中断しました。

 

⑤日本のDVDをインストール

次に2017年日本のDVDデータをスロットに入れます。

 

⑥Code Rejectを確認

ここでも念のためでたらめな20桁の文字を入力


きちんとrejectされました。

 

⑦2017年日本用のFSC Codeを入力

作成しておいた2017年日本用のFSC Codeを入力

そこで、FSC Codeを聞いてくるので、作成しておいた2017年日本用のFSC Codeを入力すると、更新を始めます。

 

⑧更新を続行

あとはDVDを②⇒③と入れて更新します。

ポイントとしては、一度Life Time Codeを入れると、日本の地図データではFSC Codeの入力画面が出ません

そのため、いったん日本以外の地図データ(に偽装したDVD)を入れて海外のFSCを入れて、その後日本の地図データを入れると、FSC code入力画面が出ます。

タイトルとURLをコピーしました