フリーソフトLink Shell ExtensionでDATENデータをDドライブに

今回は特にBMWの内容に限ったことではありませんが、便利なソフトので挙げておきます。

 

私のデスクトップはCドライブの容量が少ないため、NCS ExpertとWinKFPのDATENを配置すると、もう容量いっぱいになります。

そのため、Link Shell Extensionを使って、Dドライブに大きいデータを写して使用しています。

 

例えば、C/EC-APS/NFC/DATAはE90(E89)だと10GBほどあります。

中身はこんな感じです。

 

 

コレをLink Shell Extensionで、Dドライブに写して、リンクさせて使用しています。

 

先ずはこのファイルを他にコピーします。

私は比較的容量に余裕があるDドライブに入れました。

先ずはコピーして、コピーしたファイルを右クリックして、「リンク元として選択」します。

コピーしたら、元データのC/EC-APS/NFC/DATAは一旦削除します。

削除した後、C/EC-APS/NFC/を右クリックして

「リンクを作成/シンボリックリンク」をクリック

 

このようにリックが作成されます。オリジナルと同じようにC/EC-APS/NFCの下にDATAがリンクされるようします。

 

 

念のため、作成したファイルの容量を見てみます。

C/EC-APS/NFC/の下にDATAがあり10GBほどありましたが、C/EC-APS/NFC/の容量を見てみると、29.5MBになっています。

 

 

NCS Expertを起動させて、作動状態を見てみます。


上記は車輌に接続せずSSDを使用してNCS Expertを作動させています。

きちんと作動していることがわかります。

 

EsysとICOMのPsdzDataなどのリンクにも有用だと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました